梅雨が明けましたね
しばらく運動できてなかったので 体がなまってしまってる もっち雪です。
海にでも走りにいこうかな

さて、前回までは動画のシーンで3Dソフトを使っている画面をお見せしましたが
実は今回のデーモンバスターズではそれ以外の部分でも3Dを使っていたりします。

例えば武器もこんな感じで線画の作成に
14070101
作業画面全体のスクリーンショットです。

自分は上下2画面で作業しているので上半分が3Dソフト
下半分がPhotoshopの画面 と 線画レンダリングした画像です。
よくあるメイキングでは三面図を3Dの下絵を読み込んでトレースしたりしますが
雰囲気の方を重視して見比べながらの作ってみました。

因みに画面はレイピアのつるの部分を編集しているところですね。
ベジェで曲線を作成して ひし形の断面をべベルに適応してあります 

こうやって 作ったものを線画にレンダリングしてライブラリとしておいたり
3Dデータを線画用にセッティングしてrastel氏に渡して絵に合わせてレンダリングしてもらったりします。
14070102

作業の前半と後半で線画を出すために使うソフトが変わっていて
前半はClipStudioPaintのレンダリング機能
後半はデータの作成にも使ったBlenderのFreestyleというラインシェーダーを使っています

実はデーモンバスターズの企画がスタートする時点ではどちらも正式公開されていない状態だったので
3Dを使いたいという話になった時はちょっと焦りましたよ~。
両方のソフトとも公開されるのは分かっていたものの、使い物になるかは分かっていなかったですし
さらに このソフトで武器を作ったことはなかったですから。
そんな感じで新しい機能を覚えたり セッティングを試したりで日々挑戦です