こんばんはrastelです。


今日で本家新作の立ち絵の作業も半分は終わりました。

チェリーの方のCGもやらないといけないので色々と忙しくなってきた気がします。

それと最近は絵を描く以外に新作の台本を読ませてもらってます。

とにかく先が気になる内容です。

そのうち新しい仕事もさせてもらえそうです(今のとこは・・・)



さて前回は休んでしまったので今回は少しでもと思い簡単ですが作りました。

5日目「色の決め方」
CGの大半を占めるともいえるのが色ですね。
今日はその色をどうやって決めているかです。
手短にベースの色と1影、2影だけ説明します。

影の色は単純にベース色の明度を落とすということはしません。
明度を落とすということは黒を混ぜるだけということですのでどうしてもその色がくすんで汚くなってしまいます。
そこでやることは色相を変えるということです。
色は同じ明度でも色相によって受ける明るさの印象が違います。
黄色や緑は明るく、青や紫は暗い印象を受けます。

ですので影を決めるときはベース色より暗い色相の色にしたうえで明度も少し落とします。

下の絵は2影だけ色が違います。
左の2影は1影から明度だけ落としたもの。
右は色相を変え、明度を少し落としたものです。
左はくすんでいて、右は鮮やかな印象だと思います。(あえてそういう色使いをすることもあります。)
影色


今回は基礎的なことでしたがそのうち応用的なこともかいてみたいと思います。

それではまた~

おやすみなさい。