はじめまして、背景を担当している出雲寺ぜんすけです。

 本日はつちゆさんがお休みのため、代わりに記事を書かせていただいています。

 
 それではまずは自己紹介から。
 PrincessEvangile以降の作品の背景を担当しています。

 PrincessEvangileの頃のファイルの日付を確認してみますと
2010年となっていたので、早いものでもう4年ほどmoonstone作品の背景を描いているということになりますね。

 個人の活動としてはCG背景講座 BLANK COINという背景の描き方のサイトをやっています。



 さて、僕の担当している仕事は背景を描くことなのですが、
基本的に僕が描いているのは立ち絵の背景になります。

ms17_haikei
こういった背景ですね。


 しかし、イベントシーンにもこのように店内の椅子や手前のテーブルなど様々な背景が描かれていますね。
3206
 この背景は誰が描いているのかというと……グラフィッカーの皆さんです。
グラフィッカーさんはなんとキャラクターの塗りだけでなく背景も描いているのです!
 
 イベントシーンのCGは背景だけ塗る人とキャラを塗るだけの人と分業しているのかと
思いきや、一枚のCGをすべて一人で塗っているのです。


 キャラを塗らなくていいので、僕のような背景担当は楽そうですが、
立ち絵の背景には、その場所にあるどんな物があるかといった美術設定の役割があり、
どのような小物を描くとその場面イメージに合うかなど頭を捻らせて格闘する日々であります。


 4/25(金)発売のLove Sweetsの製作状況は順調で、なんと背景の作業に関してはすでに完了しています!


 それでは、また通常のローテーションとは別の不定期更新で背景について
語ることがあるかもしれませんので、そのときはどうぞよろしくお願いします!