こんばんは!
シナリオ担当の呉です。

さて、いよいよ発売が近づいてきましたね~。あと二週間ちょっとですか。
発売前はいつものことですが、どきどきしてきますね。

今回の“夏ノス”ですが、久しぶりとなるシリアス系作風ではありますが、実際に書いてみるとそう違和感もありませんでした。
久しぶりだからどんなものかなと、自分でも思わないではなかったのですが。
作業を始めてみると、とくに詰まることもなく、執筆はするすると進みましたね。
自分はもともと書くのは早い……というか、詰まったりしないほうなのですが、「プリエバ」以降は文体が固まってきたこともあるせいか、いっそうするすると書けるようになった気がします。

みさき・文音・美羽・祥子のヒロインたちも、もう自分の頭の中にはっきりとキャラができていたような感じで、キャラ造形もすんなりできたような気がします。
(今回のヒロインは、それぞれにある種の二面性があるのですが、そういうところも含めて)

ところでシリアス系といっても、確かにところどころ暗いところはあるわけですが、最後まで鬱々として終わるわけではありません。
エンドは普通にさわやかですので、どうぞご安心(?)ください。
自分の一番のお気に入りは……やっぱりグランドエンドですね。
“夏ノス”は、是非最後までプレイしてもらいたいと思います。

ではまた再来週~。