こんばんは!
シナリオ担当の呉です。

「夏の色のノスタルジア」もいよいよ発売が近づいてきて、販促にも(いつもどおりに)グンと力が入ってきました。
本日、オープニングムービーが公開されましたので、未見の方は是非どうぞ~。


DLはこちら

僕もたった今見たところですが、本作の一風変わった世界観を一発で伝える力強さを持った、とてもいい楽曲・ムービーだと思いました(^^)


突然ですが、僕の書いたものは以前と比べるとだいぶ文章が変化してきていて、前にツイッターかこのブログかで書いた気もしますが、以前の作品を読んでみると、まるで自分が書いた気がしないくらい、似ても似つかないものになっています。
まぁ半ばは意識して文体を変えてきたところもあるのですが。
プリエバ(あるいはエンジェル・リングあたり)から、かなり小説っぽい書き方になっていて、現在はそれで落ち着いてきた感があります。
ゲームですと、クリックする手間がありますし、そこはオートで流すとしても、テキストウインドウでしか表示されないという制約がどうしてもあります。なのであまりクドクド書くとテンポが悪いのは確かで、それに、文字以外にも表現は可能ですからね。その辺は自分なりにさじ加減はしているつもりです。
つまり、ゲームとしてプレイしている時にも読みやすいよう留意しているつもりではありますが、さて、どうでしょうか。

今作の「夏の色のノスタルジア」はわりとしっとりした作風のため、小説っぽい書き方も意外にマッチしているんじゃないかなぁ、などと思っています。
もちろん、文章だけではありません。ゲームを構成する各要素も作風に非常にマッチしていて、今は組み込み作業をしているところですが、全体の完成度も高いと思いました。
僕自身、マスターアップが楽しみになってきましたね(^^)

ではまた再来週~。